8月におすすめの国内旅行先は?暑い8月にオススメの国内旅行先は、北海道と長野県

8月は、お盆休みがあり、長期休暇が取りやすい月です。したがって、そのタイミングで国内旅行を計画される方も多いでしょう。しかし、近年は8月が異常に暑く、35℃を超える猛暑日が連続することも珍しくありません。そんな猛暑の中で歩き回り観光をするのは、とても大変なことです。

そこで、今回はそうした暑い8月にオススメの、涼しく観光できる国内旅行先を紹介するので参考にして下さい。

8月におすすめの国内旅行先は?暑い8月にオススメの国内旅行先は、北海道と長野県

【北海道】

1年で最も暑い8月でも涼しい場所といえば、やはり北海道です。北海道は東西南北に広いですが、暑い場所はなく、どこへ行っても不快な暑さから解放されることができます。その中でもオススメなのが、旭川市です。旭川市は、北海道の中心部にあり、夜の気温は軽く20℃を下回り、暑さを感じることはありません。

旭川市で有名な観光スポットといえば、そう旭山動物園です。旭山動物園は、スタッフが飼育されている動物の特徴を生かすことができるような展示方法を考えており、見ていてとても楽しく、驚きも味わうことができる動物園です。日中の気温もほどほどですから、暑さで動物が参って動かないという心配もなく、安心して観察できるでしょう。

それ以外にも、旭川市周辺は自然がとても豊かで、そうした自然をゆっくりと満喫するのも良いでしょう。涼しく快適な北海道で旅を楽しんでください。

【長野県】

本州で8月でも涼しく刊行ができるところとしてオススメなのが長野県です。長野県は、標高が高いだけでなく内陸なので、日中は30℃ぐらいまで気温が上昇するものの、夜間は22℃程度まで下がるし、湿度が低いので不快な暑さを感じることはありません。

そんな長野県は、自然が豊かで、夏は景色がとても綺麗です。高原に行けば、牧場で飼育される牛から絞った新鮮なミルクを使用したアイスクリームなどが食べられ、とてもリフレッシュした時間を送れるでしょう。特に、美ヶ原高原は、アクセスしやすく、観光地として有名な松本市からも近いので、オススメです。

このように、暑い8月は、そうした暑さをしのげるような北海道や長野県へ旅行に行くと良いでしょう。

ピーチの格安航空券で夏の北海道・長野を満喫しましょう!
ピーチ航空券予約|格安航空券サイト 国内航空券の最安値販売は空旅.com
■URL:https://www.soratabi.com/apj/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ